2010年05月11日

書道ガールズ わたしたちの甲子園

201005090924000.jpg

映画「書道ガールズ わたしたちの甲子園」
公開記念イベントにいってきました。

主演の成海璃子さんと、猪股隆一監督をお迎えしてのトークショー。

成海さんは、クリアでほんわりした雰囲気で、とてもかわいらしかったです。
この日は、お客さんに「書」を体験してもらうコーナーも
あったので、
「今なら書になんと書きますか?」
と質問したところ・・・

撮影中、書道の練習で筋肉痛が大変だったそうで、
「筋肉、って書きたいです♪」

と笑顔で答えてくれましたぴかぴか(新しい)

この映画は、四国が舞台の実話がもとになっているということで、
当日は四国大学書道部の皆さんの書道パフォーマンスも
ありました。

201005091312000.jpg

この用紙、大人が5人ごろ寝できるほどの大きさです。

「青春桜花
  一生に一度のこの人生 咲かせて魅せます」


部員の皆さんで相談して書くことを決めたそうです。
書道のパフォーマンスを間近で初めて見ましたが、文字を書くたびに
墨のにおいが漂ってきます。
体全体を使っての躍動感がすごかったです。

何かを思い切り表現することって、するほうも清々しいし、
見るほうも清々しい気持ちになります。

パフォーマンスを終えた後の学生さんのほっとしたような
でもしっかりとした達成感のある表情がとても印象的でした。

書道ガールズ、15日公開です!
見に行こう♪
posted by たざぴろ at 01:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国大学の太田です。先日はお世話になりました。ブログ読ませて頂きました。田沢さんのMCもとても聞きやすく、また楽しかったです。今回のパフォーマンスは10日ほど前に急に頂いた話だったので、学生たちはGWの間、休みなしで練習していました。普段は個々に作品を書いている書道クラブですが、年に数度のイベント参加では団体でパフォーマンスをします。合わせるためには多くの練習時間が必要になりますが、それによって部員が結束できている感じがします。書道ガールズの映画、多くの人に見てほしいですね。イベントのお仕事も大変なことを実感しました。今後も田沢さんのご活躍を期待いたしております。
Posted by 太田 剛 at 2010年05月13日 22:40
>太田先生!

お返事がおそくなってしまいました;;
当日は大変お世話になりました。

お子さんに書の指導をされている生徒さんをみて、
みんなほんとうに書道がすきなんだなあと思いました。

最近はパソコンや携帯を使うことが多いですけど、
字を書くことの魅力を改めて感じられた気がします。
素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。
Posted by たざぴろ at 2010年05月25日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。