2008年05月10日

久々の映画「つぐない」

久しぶりに映画を見ました。

その名も

「つぐない」


よかったとか、よくなかったとかでは表せないかなー…

すごく抽象的だけど、スゴイ話です。
「すごい」という文字全部にアクセントつけてよんでもらってちょうどいいくらいです。


たった一言…まあその一言は「嘘」なんですが、
それによってたくさんの人の人生の歯車が思いもよらない方向にすすんでいきます。

最後の展開は
「えぇっ!!!!!」じゃなくて、じわじわと事情が掴めてきます…

終盤の、映像が逆回転するシーンが胸にチクチク刺さりました…

カカオ100%の板チョコを食べ終わった感じです。

甘いもんたべたーい!!


一映画ではなく、一文学として見てほしいなぁと思います。


次回はもちろん!
「相棒」を見に行きます!
posted by たざぴろ at 17:33| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
僕は最近映画を見に行って、いないなぁ!
田辺は映画館が一軒しかないから、見たい映画が来ないときがあるのだよね。
Posted by ブンブン at 2008年05月11日 13:50
最近、映画見に行ってないんです。もう古いと言われるかもしれませんが、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は感動しました。職業病なのかもしれませんが、制作方法が・・・。何かお勧めの映画あれば、また情報告知よろしくです。
Posted by キャッスル at 2008年05月11日 14:36
ご無沙汰しています。タダワさん★
昨日のビーステ音楽祭、盛り沢山で なつかしいお顔も見えて、楽しかったですよ〜〜

今朝は「朝ナビ」へ たざぴろさんからビーステ10周年のお祝いメッセージを 贈ってくださって、ありがとうございました。
たざぴろらしい あったかい言葉にグッときました。
さすが、日本一打ち上げ花火が似合う女☆ 
またおいでになるのを 楽しみにお待ちしていますよ♪
Posted by やせかます at 2008年05月12日 22:46
>ブンブンさん
最近はすぐDVDがでますから、家で鑑賞もいいかもしれませんよ!
田辺にもいい映画きますから楽しんでくださいね。

>キャッスルさん
キャッスルさん(笑)
私は学生時代「映像論」の授業を取ってましたが、
教材はやはりチャップリンでした・・・。
映像でうまく見せてるなって感じたのは、これまた
古いですが、マイケル・ダグラスの「トラフィック」です。
あとは「10ミニッツオールダー」っていうオムニバスも映像がきれいでしたよ。

>やせかますさん
お久しぶりですー。お元気ですか?
打ち上げ花火が似合う女・・・。
ぜひともキャッチフレーズにしたい!(一部ウケ)
白浜サイコー!!
Posted by たざぴろ at 2008年05月13日 12:15
えっ!学生時代「映像論」の授業を受けられていたんですかぁ。すごいなぁ〜。何学部だったんですか?私は、「情報社会学科」。聞こえはいいんですが、曖昧な学科でしたよ。情報(IT)or社会科って・・・。結局、私の学生時代は、教職がメインになってました。っていっても今はま〜ったく関係無いというか、ちょっとITよりの仕事してますが・・・。また、色々と「映像論」のお話聞かせてくださ〜い。
Posted by キャッスル at 2008年05月16日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。