2013年08月19日

風立ちぬ

話題の宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を見てきました!

前作のポニョからの振り幅が大きすぎる、大人のアニメです。

周りの方があまりにも良い、良い、というので私の中でかなりハードルがあがってしまいました。もっと早くに見に行けばよかったと思います。

感想は、

やっぱりいいんです!!

庵野さんの声に最初正直違和感を感じながらも、ぐんぐん引き込まれている自分がいました。
そして、菜穂子の声!
瀧本美織さんがこれ以上ないくらい菜穂子のイメージにピッタリなんです!!

男として仕事に情熱を注ぐ次郎の気持ちもわかるし、病気を抱えながらも次郎を支えようとする菜穂子の健気さもすごくわかるし…
二人の純粋な気持ちに胸がぎゅーっと締め付けられました。

CMで出てくる「生きねば」の言葉。

この言葉が深く心に刻まれる、素敵な映画です。

ひたむきさってすごく美しいと思いました。

posted by たざぴろ at 15:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

グッデイ!グッバイ!

今日は今年の初ライブ。
image-20130216233024.png

キリンジから弟の康行さんが脱退することになり、このツアーが2人で最後のライブになるので久しぶりにいってきました。

以降ネタバレです…


懐かしいインディーズ時代の曲までしてくれると思ってもみなかったので一瞬この曲きいたことあるけどなんだっけ?っていうなんだかむずがゆい感じも体感できました。

とにかくMC少なく、次から次へと曲を弾きまくり、歌いまくりでアンコールも含めて3時間を超える密度の濃い〜ィ時間でした。

曲順も2人の思いが詰まってる印象で
「グッデイグッバイ」から始まり、ワクワク感を与えてくれたあとにデビュー曲の「双子座グラフィティ」
終盤は「スイートソウル」でロマンチックに。
最後の最後はインディーズ時代の
「茜色したあの空は」で賑やかに。
これまでのキリンジがぎゅっと、というか山盛り…詰め放題で溢れかえるほどでジーンときました。

正直、お二人は兄弟だから別々で活動することはないって思っていました。でも今後個々で活動することが決まって…でもでも、ソロの活動もしていたしそんなに変わらないかなぐらいに思ってたけど。

こんなライブがもう見られなくなる、ということに、今日初めて気づいたというか…

ほとんど歌いっぱなしの康行さんの音楽魂がライブ後ジワジワ確実に染み渡ります…

ありきたりだけど、ほんとうに良いライブだった。

あー。感動。

解散ではなくキリンジは続く。
高樹さん一人のキリンジにも期待です。


posted by たざぴろ at 00:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

映画の日

007 スカイフォールをみにいきました!
ネタバレ気味です…

実はダニエルのボンドが結構好きな私…
今回もかっこいいのはもちろん豪快でした。

あー、ここもふっとばされてしまうんだろうなぁっていうのがわかるけど、どうふっとばされるのかはわからない!!ワクワクします。

少し残念だったのは、ボンドガールと思われる人が明確ではなかったところ。
すんごいきれいな人がでてきて、この人かな?
と思ったらアレ!?の展開で…

ちょっと演じる俳優側の事情で作られたストーリー感はあったけれど、それでもやっぱり面白かったです。

あと、映像がすっっごくキレイでした☆☆
プロローグの映像から世界に引き込まれる感じ!

日本もちょこっとだけ撮影に使われていました。
やっぱり007は鉄板ですよ〜おやゆびサイン





posted by たざぴろ at 23:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

ベン・アフレックですか?

先日、かなり久しぶりに映画を見にいきました。

ベン・アフレック監督、主演の
「アルゴ」です。

さわやか青年だったベン・アフレックがワイルドなヒゲをたくわえて見事な落ち着きっぷりを発揮しているので、一瞬だれかと思いました。

1979年に起こったイランアメリカ大使館人質事件を題材にしたものです。

つくる人によっては3時間半くらいになりそうな内容を2時間ほどにおさめて、終盤はずっとハラハラさせられた素晴らしい映画でした。

イランとアメリカの歴史背景もわかりやすく、今の二国間の関係性も簡潔に解説されていました。

イランという国は、平和な日本からするとかなり衝撃的にうつります。

いろんな意味で危機感をもつことは必要だなぁと思いました。

星5つです☆☆☆☆☆
posted by たざぴろ at 14:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

タンタンの冒険3D!

tintin.jpg


実は、なにを隠そう小学生の時からタンタンファンだった私。
これはもう逃せない!ということで見に行ってきました!

ストーリーとしては、全24作あるタンタン作品の中から3作品をうまくミックスしているので
タンタンを知らない人でも十分楽しめる内容です!

というか、私も小学校の図書館にあったものをよんだっきりで、あんまり詳しく内容を
おぼえていなくて・・・。
昔、JALの機内販売でタンタングッズを買ったりと、
タンタンと相棒のスノーウィーのかわいさにワーワー言ってた昨今でしたが。。。。

タンタンとスノーウィーだけじゃなくて、そのほかのキャラもなかなか個性豊かでするんるん

ひとつ気になったのは、映像技術は確かに素晴らしいんですが、
アニメにしなきゃいけなかったのかくらいほぼ人に近いし、
ストーリーにひきこまれて、もう3Dだったかどうかも
おぼえてないくらいで・・・。

でもでも!
そのくらい、おもしろかったんです!
もう一つの「アレ」を奪うために使う方法がいかにもアニメらしく、「なるほど〜!」って
感じ。

正直長いかなぁと思ったけどあっという間でした。


最初の場面では、原作のイラストが使われていたりと遊び心満載です。
それと、オープニングがとにかくカワイイ黒ハート

タンタンの声は、あの名作「リトルダンサー」の主役だったジェイミー・ベルだそうです。
吹き替え版で見に行ったので、今度は吹き替えではない方を見に行きたい!

posted by たざぴろ at 17:57| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ぐるぐるまわる〜

おれっさ♪


今日、佐久間一行の話になって、井戸のネタの歌でもりあがってしまい・・・

晩御飯を作りながら

野菜を炒めるシステム〜♪

みたいに替え歌にしたりしてぐるぐる回っております・・・

あの歌おぼえよるんるん

関節大集合〜手(グー)
posted by たざぴろ at 21:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

インシテミル〜7日間のデスゲーム

SBCA0156.jpg

試写会にいってきました!

時給11万2千円のアルバイトの広告を見て集まった10人の心理戦です。

プロローグが短くって、いきなりゲームが始まって気持ちがおいつかない感じはちょっと
ありましたが、話がすすんでいくうちにどんどんひきこまれていきました。

途中で。

それ忘れてたッ!!!

ということや、

最後の最後で

えぇぇぇぇ!?!?

なこともあり。

疑うこと、信じること。他人を欺いたり、陥れたり・・・
人間て、気持ちひとつですごいことになるんだなと。

難しいけれど、だからこそ「気持ち」って大切やなぁと思いました。

最後は藤原竜也さんと阿部力さんの舞台挨拶もありぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

しっかりまぶたに焼き付けました目



posted by たざぴろ at 23:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

瞳の奥の秘密

なんとなく、久しぶりにミニシアターに行きたくて
いろいろと見ていたら、この映画がみたくなりました。

「おくりびと」が受賞したことで話題になったアカデミー賞外国語映画賞を今年受賞した
アルゼンチンの作品です。

重たいんだけど、でも、ちょっぴりクスリとさせられるところもあるので重たくない?

何度でもみたくなる、って感じではなくて、たった一回をかみしめて見たい映画でした。

情熱、っていう言葉がとても印象的に残ります。


情熱
ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと。また、その気持ち。熱情。


もちろん、言葉も意味も知っていたけれど、
これも情熱で、あれも情熱で・・・

情熱、っていう言葉を何度も噛み締めました。

恋愛面でも、サスペンス面でも、ミステリーでも!オススメですカチンコ
posted by たざぴろ at 15:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

インセプション

先行上映で見てきました。
オススメ度、100です!!


上映時間が2時間半くらいあって、見る前は
「長いな……」って思いましたが、
始まると同時に映画の世界にどっぷりはまりました!!

夢の、また夢の、そのまた夢の………

ぜひ、予備知識ゼロで見に行ってください♪

「え!?」
「え〜〜〜〜〜!?」と
初めての感覚にアドレナリン放出です!


見に行った日の夜。

ちょっとどんな夢をみるのかワクワクドキドキしながら眠りましたが……。



朝。

起きたら。



全く覚えていませんでした(^^ゞ

そんなもんですよね。(^ .^)y-~~~


次はアリエッティを見に行く予定です♪
posted by たざぴろ at 11:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

書道ガールズ わたしたちの甲子園

201005090924000.jpg

映画「書道ガールズ わたしたちの甲子園」
公開記念イベントにいってきました。

主演の成海璃子さんと、猪股隆一監督をお迎えしてのトークショー。

成海さんは、クリアでほんわりした雰囲気で、とてもかわいらしかったです。
この日は、お客さんに「書」を体験してもらうコーナーも
あったので、
「今なら書になんと書きますか?」
と質問したところ・・・

撮影中、書道の練習で筋肉痛が大変だったそうで、
「筋肉、って書きたいです♪」

と笑顔で答えてくれましたぴかぴか(新しい)

この映画は、四国が舞台の実話がもとになっているということで、
当日は四国大学書道部の皆さんの書道パフォーマンスも
ありました。

201005091312000.jpg

この用紙、大人が5人ごろ寝できるほどの大きさです。

「青春桜花
  一生に一度のこの人生 咲かせて魅せます」


部員の皆さんで相談して書くことを決めたそうです。
書道のパフォーマンスを間近で初めて見ましたが、文字を書くたびに
墨のにおいが漂ってきます。
体全体を使っての躍動感がすごかったです。

何かを思い切り表現することって、するほうも清々しいし、
見るほうも清々しい気持ちになります。

パフォーマンスを終えた後の学生さんのほっとしたような
でもしっかりとした達成感のある表情がとても印象的でした。

書道ガールズ、15日公開です!
見に行こう♪
posted by たざぴろ at 01:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

アバターーーーーー!

話題の映画「アバター」を見に行きました♪

友達が

「映画館にこだわりがあるねん・・・」

といわれて行ったのは・・・

箕面の映画館!!
IMAX(アイマックス)っていう、なんでも全国に4つしか
ない3Dの映画館らしく。

でも。
お昼くらいに着いたけど、夜の回までウリキレもうやだ〜(悲しい顔)

で、結局別の映画館に移動して見ました。

感想は。

3Dだからリアルだし、とにかく映像がとってもキレイぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ちょっと宗教的というか。。。神秘的というか。

割と頻繁に
「気持ちで感じる」とか、「つながる」「絆」っていう言葉が
でてきます。
アメリカでは「アバター鬱」になるくらい傾倒する人もいるとか
いないとか・・・
っていうのは、やっぱりみんなそういう「つながり」が欠けてる
ってどこかで思っていて、それを求めてるからじゃないかなぁ
なんて思いました。


心配してた3Dメガネはやっぱり重くて・・・
しかも鼻が低いからズレまくるしあせあせ(飛び散る汗)
途中から手で支えながら見てました。

新しい体験ができて、なかなか新鮮でしたよるんるん






posted by たざぴろ at 00:01| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

007 慰めの報酬

実は映画館で007をみるのは初めて映画

「今回は相当おもしろいらしい」という前評判を聞き付けて、
かなり期待してました!

やっぱりねー

007て頭キレるし、かっこいいし、強いし、展開早い早い!
その頭のキレの早さに脱帽exclamation×2
アクションシーンも、とにかくどうなったかわからんけど、
やっつけたのねパンチっていう感じで。
陸海空、すべてのアクションシーンありで、すごすぎて
紛れもない映画だ!って感じさせてくれます。
今回のボンドガール、めちゃタイプです黒ハート生まれ変わりたいぴかぴか(新しい)

ジェームス・ボンドに何があったのかはだいたい、
なんとなーくわかりますが、前作を見てたら、3倍くらい
楽しめた気がするので、007初の方も、気が向いたときに見る、
という方も前作チェックで!見に行ってください♪

私も念願のアレが届いたしー…。DVDでチェックかなCD

posted by たざぴろ at 19:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

20世紀少年 第二章

今日から公開ですが、月曜日に試写会にいってきました!!


20世紀少年が。
マンガなことくらいしか知らず・・・
第一章も見てないけど大丈夫かなぁと思いつつ。


もっとコワイ映画なのかなぁと思ってたけど、
なかなか楽しめました♪

なぞがなぞをよぶ。。。っていうか、どこまでが
「ともだち」絡みなのか気になって気になって・・・・
だんだんと「ともだち」秘密が明らかになっていきます。

「ともだち」って一体ダレ!?!?

そして・・・

豊川悦司のかっこよさ黒ハート

状況が状況だけに、浅黒くて、髪の毛もすごくながいし、
サバイバルな感じなんだけど、

カッコイイんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

エロかっこいい・・・キモかわいい・・・

につづく!

きたなカッコイイ!!

ていうか、それができるのは豊川悦司だけのような気もするたらーっ(汗)


とにかく、第3章はこれでみなくちゃならなくなりましたー。
1章見てなくても楽しめます。

マンガで知ってるという方!
マンガとはちょっと違うそうですexclamation×2

第3章のためにも第2章を!!
posted by たざぴろ at 23:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

252 生存者あり

久々の映画。試写会に行ってきました!!

東京に前代未聞の台風がやってくる!!
そのとき人々は・・・

見てないけれど、「デイアフター・トゥモロー」
みたいなのだと思ってました。


見終わっての印象は。

ザ・映画 

ネタバレの続きを読む
posted by たざぴろ at 21:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

おくりびと

映画「おくりびと」の試写会に行ってきましたー。

やっとつかんだオーケストラ・チェロ奏者の仕事。
なのにオーケストラは解散・・・。
チェロをあきらめ、田舎山形で新しく見つけた仕事は
納棺師−。

つまり、亡くなった方の体を清めて、棺に納める仕事です。


さすがは浜村さんがオススメする映画なだけあって、
深いお話です。

生きること、死ぬこと、「旅立つ」ときの送られ方。

題材だけみるとちょっとくらく感じるかもしれませんが、
暗くなりすぎないようにコミカルに描かれている場面もあって
ほっこりします。

おだやかに流れていく時間がとても心地いい映画です。
いろいろあっても、
これだけ心おだやかに生きられたらいいなぁって思います。
彼氏・彼女と見に行くよりかは、
友達同士・ご夫婦がオススメですね。

今回も・・・

泣き過ぎて、目がまっ赤でした猫2

今朝起きたら・・・


目が腫れてて、母親に普通に心配されましたF??[
posted by たざぴろ at 22:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

幻影師アイゼンハイム

随分遅いんですが・・・

6月初旬に「幻影師 アイゼンハイム」を
見に行ってきました。

幻影師=イリュージョニスト 
まあプリンセステンコーみたいなもんでしょうか??

そのイリュージョンにも驚かされますが、
さらに驚かされるのが
恋愛の部分です黒ハート

よくある「叶わぬ恋」が描かれていますが・・・

これがただの叶わぬ恋ではないところが
いちばんのみどころ!

え・・・!?そこで??
そんなことになって・・・?
ほんでどうすんのよ〜??

っていちいち発言してしまいそうなくらいのまさかの展開です。


「私たちの存在を消して・・・・」

というセリフがこの映画のキーワードです。

アイゼンハイム・・・やることがオトコマエすぎますぴかぴか(新しい)

映画を見終わったあとには、会場全体がため息に
包まれました。

マジで超やばいんでぇ〜(DAIGO風にたらーっ(汗)
ぜひともご覧ください映画
posted by たざぴろ at 00:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

久々の映画「つぐない」

久しぶりに映画を見ました。

その名も

「つぐない」


よかったとか、よくなかったとかでは表せないかなー…

すごく抽象的だけど、スゴイ話です。
「すごい」という文字全部にアクセントつけてよんでもらってちょうどいいくらいです。


たった一言…まあその一言は「嘘」なんですが、
それによってたくさんの人の人生の歯車が思いもよらない方向にすすんでいきます。

最後の展開は
「えぇっ!!!!!」じゃなくて、じわじわと事情が掴めてきます…

終盤の、映像が逆回転するシーンが胸にチクチク刺さりました…

カカオ100%の板チョコを食べ終わった感じです。

甘いもんたべたーい!!


一映画ではなく、一文学として見てほしいなぁと思います。


次回はもちろん!
「相棒」を見に行きます!
posted by たざぴろ at 17:33| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

陰日向に咲く

観にいってきました〜。
話題になっている劇団ひとりのベストセラー小説の映画。


見終わった感想は。

ひとり、スゴイよ!!!!

登場人物のそれぞれのエピソード。
それが、
そんなわけないやん!
ってつっこめないほどうまく、違和感なくつながっていく。

なんだろう?
とくにあっと驚く展開があるわけではないけれど、
すごくおだやかな流れの中で、人のいろんな感情が
うまく表現されていて
ジワーっと涙があふれてきました。

そして今回も。
鼻が赤くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)


岡田くんといえば最近深夜ドラマSPにはまってまして、
険しい顔ばかり見てましたが、
SPとはまた違う形でもがき苦しむ感じがよかったです。


普通は逆かもしれないけど、









これから原作読みます本本

posted by たざぴろ at 00:40| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

試写会

先日、「ミッドナイトイーグル」の試写会に行ってきました。

http://www.midnighteagle.jp/

大沢たかお、袴田吉彦、大森南朋と私の好きな
俳優さん盛りだくさん。

という最初はミーハーな感じで興味を持ったこの映画ですが。


邦画史上最大スケール

の言葉がほんとにぴったりの大満足映画でした。












日本で、こんなこともありえるかもしれないって思うのが
ちょっとコワイ気もする。


例えばハリウッド映画なら−

ブルース・ウイリスとか、シルベスタ・スタローンとか、
ウィル・スミスとかがスーパーマンのように人間技とは
思えない力できっと解決してくれるんじゃないかと。

ですがこの映画にスーパーマンは登場しません。


人間は人間でしかないけれど、人間だからこその力がある
なって思いました。

みんな、同じ人間なのになぁ・・・

浜村淳さんも言ってましたが、最後の藤竜也さんのセリフが
とても印象的です。



終わってから・・・・

どうも、私がいちばん泣いていたようでもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
「目が腫れてるし、鼻も赤いですよ」って言われちゃいました・・・

ホントに。
今まで私が見た映画の中でも泣き度はベスト3に入ります。



ひとそれぞれ感じ方は違うと思いますが、
切なく、空しくもあり、だけど大事な人をより大事に思える
映画だと思います。

かなりオススメです映画
posted by たざぴろ at 23:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

泣いたよ!

今日、テレビでみた

「フラガール」

すごいね。やっぱり実話って染みます。

いちばんのツボは

・冨士純子がストーブ集めるところ
・駅のホームでみんながおどるところ

街・家族・長年守り続けた炭鉱・・・
どれも大切だからこその、みんなの考え方の違い。
でも、どれも大切に思ってるからこそ、最後には歩み寄れる。



ちょうどツボシーンのころ妹が帰ってきて、冷静に

「ナニ?感動してんの?」

「うぅん・・・もうやだ〜(悲しい顔)ええ話やぁもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

とティッシュ片手に号泣してました。

終わってメイク落とそうと思ったら。
若干目腫れてました・・・

泣きすぎやしダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by たざぴろ at 00:34| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。